クメケン劇場 2008年1月13日(日)







雨だと思って中止の予定だったが、晴れの予報に変わったので急遽クメケンと二人で決行する事になった。
場所は、またまた飽きもせずサナゲです



前回の参加は5月、約7ヶ月ぶりの山走りです
ブランクを感じさせず笑顔で漕ぎます



隊長は前回に引き続きハードテイルのルイガノで上ります
いつもは重いジェイミスダカールのフルサスですが、今日は漕ぎが軽いぞ!



舗装路をしばらく登ります



クメケンのバイクはペシャライズドFSRですが、フレーム、パーツなどヤフオクで落札し、自分で組み立てたそうです


舗装路が終わるとこの看板が出てきます
この先は本当に道路が崩壊しています

崩壊した道路をひたすら舗装路とあわせて5キロほど上ります


画像が入れ替わります↑

分岐がありますが、右へ行きます


来た道を振り返るとこんな感じ



前日の雨で所々で水溜りができてました。
夏場はこの水で蚊が大量発生してまとわり付いてきます


前回来た時よりさらに「道路が本当に崩壊していました」


崩壊した場所で木に登ってみましたが、
高所恐怖症なので怖くて頭が崩壊しそうでした


クメケン疲れたから寝る



崩壊して谷へ崩れ落ちそうな場所で「クメケン」寝る



矢印の方向へ崩れ落ちるのも時間の問題ね


画像が入れ替わります↑
岩だらけの場所は乗れません。
四輪駆動車のタイヤの跡がたくさんありました。実際に走っているところをみてみたいものです



登りも最後の方に切り立った崖が出現します
クメケン、崖っぷちで眺めます


画像が「入れ替わります↑

クメケン落ちる!
前回の多度のように「ファイト一発」シーンを撮りたかったが、今日は二人の為、撮影する人がいなかったからやめ


クメケンを放置し、やぶ突入の場所でしばらく待つとクメケン現れました



やぶを押し進み



出た先がいつもの場所
先端へ行くと風が強くて寒いので隊長は手前で待機、クメケンは初めて来るので感動してます。


今日は空気が澄んでいて多度山とセントラルタワーが一直線に見えました。
猿投→多度は直線距離で約50キロです


寒いので写真だけ撮って下りへ


クメケン久しぶりなので慎重に行きます



画像が入れ替わります↑
隊長は今日はクロカンハードテイルにビンディングなので無理をせず、担ぎます 「軽いから楽だなぁ」



落ち葉のシングルトラックです。「とても滑りやすい」



下りも終盤に差し掛かった頃、両側の岩に気をとられ


岩の先にあった木に引っかかり、危うく前転


画像が入れ替わります↑
自転車から降りても木に刺さって自立してました
点線の部分が「木」です
(崖転落シーンは捏造ですが、これは捏造ではありません)


この木ね。


この先はシングルトラックを下り


森を出て、舗装路で駐車場へと戻って



終了です
「クメケン君」久々の割には上りも下りもよく走りました
楽しく走れて良かったです。
7ヶ月は間隔が開きすぎなのでたまには参加しましょうね
毎回参加すれば体力増強とダイエットにもなりますよ
次回も強制的に連れてくる事にします。

走行距離 20キロ でした






一覧へもどる