曇り空で山走り 2008年3月23日(日)







前日に急遽決まった山行き 早起きして向かった先はいつもの山。午前中は晴れの予報だったが、現地は曇っていた



集まったのは 三人 左から「ふじしい」「隊長の車」「副隊長のり君」
エビスコースはフルサスのダカール号で走るつもりでいたのだが
体調がイマイチなので重いフルサスで登れるか不安
なので今日もハードテールのルイガノで来ました

ふじしいは約二ヶ月ぶり。
集合指令のメールを見たのは朝3時だったらしいが
駆けつけてくれた



多度峡駐車場に集合して、スタート
多度大社横を抜け、ハイキングコースに向かって登ります


のり君は当然の事ながら、久々のふじしいにも先行される
今日の隊長は体調がいまいちなので今日もついて行けない・・



初めてなので案内板を眺める「ふじしい」


画像が入れ替わります↑
途中のベンチで待っていてくれました
伊勢湾方面を眺めるが、黄砂の影響なのか展望はよくありませんでした


そしてまた視界から消え去る二人


漕いでも漕いでも追いつけない・・・
さすがに今日は押しました(涙)めちゃきつかった


山上公園ではパンダさんとお猿さんと遊びました ウキィ〜


林道を登り



シングル突入


たそがれるふじしい↑
鈴鹿山脈が見えるはずだった鉄塔に来たが
まったく見えず。黄砂に降参だ!


視界がよければいいのにねぇ〜



鉄塔の先に道があったので「この道を探検だ」
という事で行ってみました


気持ちよいシングルトラックでした


分岐に来ましたが
直進すると迷いそうなので
左へ進んでみました


エビスコース突入
ケガしないようにバイクから降ります


こんな感じの気持ちよいコーナーもありますが・・・
後半はほとんどガレ場,、コケると確実にケガしますよ


動画です↑
比較的緩やかな直線で動画を撮ってみました


小腹が空いたのでおやつ休憩。子供の補助輪はいつ外そう?どうやって補助輪無しを教えようか?
など、子供の自転車話で盛り上がりました「いつかは子供と一緒に」は共通の思いです



その後はコケ無い様に下ります
ケガしてはいけません


画像が入れ替わります
前回初めて来たときは矢印のように落ちてしまい
もう少しで川に落ちる所でした。初めて走る時はコースの状況を見ながら慎重に走らなければいけませんね、反省です


多度峡Pに着いたら馬車が来ました、何処から運行しているのでしょうか?子供が喜びそうです


終了です。天気は到着した時よりは回復しました
「腹減ったなぁ」


立田道の駅へ行きましたが、相変わらず賑わってました
食べたのはきしめん定食です
走行距離 たったの16.5kでした



一覧へもどる