千人塚 激坂チャレンジ(下川口〜千人塚〜旭高原〜矢作ダム) 2008年7月12日(土)






ロードバイクを購入した隊長、
今日は初のロードバイクツーリングです
今日の集合場所は県道11号線、下川口交差点をすこし行った所にある「川口やな」に車を停めさせていただきました
シーズン前なので車も少ないですが、シーズンの真夏には長時間の駐車は遠慮したほうがいいですね

クメケンは20キロ自走してやってきました
ロードバイクも持っているが、激坂を登るので、軽いギヤがあるMTBにスリックタイヤを選択してきました

ルートは下にあります



本日のルートはファンライド07年12月号で紹介されていたルートとほぼ同じコースで、県内一と噂される千人塚の激坂を目指します



県道11号線下川口交差点を設楽、足助方面に左折
名古屋、豊田方面から来るとこれを右折になります
この交差点です



曲がるとすぐに矢作川にかかる橋を渡ります



33号線を道なりに走ると榊野町のあたりの左側に神社があります。
この神社を越えると、分岐がありますが、直進です



赤丸が上の写真の場所です。こんなかんじで直進です



この道ですよ。県道をショーカットしようと直進した道なのですが、結構キツイ坂でした、



多度のような名物になるか!?放置自動車!
かなり古いスバルレオーネかな?




なんだか似合わない隊長のロード姿・・・
すでにヘロヘロです



自販機で水分調達、舗装路はやまみちと違って
水分調達できるので荷物が減りますね



二台並べて記念写真



榊野方面の右側から来て153方面へ進みます



築羽小学校を目印に来るといいですね
この看板を過ぎて100メートルほど行くと
いよいよ激坂突入です




ここが激坂、490号線への分岐点、クメケンが立っている方向へ曲がります



ここですよ、すでに激坂の雰囲気がでています




赤丸が490号線への分岐、上の写真の場所です



少し不安になったので道を尋ねました
「峠を登りきったとこに、塚があるよ」と教えてもらいました、ありがとうございます




最初は景色を眺める余裕あり・・・
でも後半はひぃひぃぜぇぜぇ・・・
 



キツイので止まって記念写真
 



上から見ると、こんなんです
このあたりから止まっては漕ぐの繰り返しですよ



クメケンは軽いギヤでくるくる回して視界から消滅



足つきのついでにパチリ
木とガードレールの角度で勾配が分かりますかね?




最後は押す! 漕げません。撃沈です
クメケンは足つきなしで登りました




到着です。全長2キロほどですがキツイ勾配ですね




千人塚がある峠の頂上付近には自然歩道の看板と



千人塚の説明があります
たくさんの侍が眠っているのですね



旭高原へ行くので左へ進みます



千人塚を過ぎれば あとは下りがほとんどです



旭高原元気村へ到着



ここまで来ると気温も低く、風が気持ちイイですね
このまま昼寝すると最高です
次回は昼寝用のシート持って行くかぁ〜!>マリオ?



高原から先は放牧されている牛さんを横目で見ながら下ります



下り坂では慣れないロードのブレーキと、ブレーキを離すとすぐに加速する特性に恐怖を感じながら下ります



そして矢作ダムへ出ました。ここから旭高原に向かうルートも上り坂が続き、なかなか面白そうです
下る途中にも苦しそうな顔をして上って来る多くのロード乗りとすれ違いました。



矢作のエイドステーション、小度のサークルK略して「おどK」。今日もたくさんの自転車乗りの皆さんが水分&エネルギー補給をしていました
自転車とオートバイ入り乱れて大繁盛ですね、表に停めれないので日向に駐輪しました



おおぉ〜! 赤矢印の坂はなかなかの激坂だぞぉ〜
次回チャレンジしてみる??
後ろ向きで立っている三人は凄いふくらはぎの筋肉してました



到着です。クメケンは集合場所まで自走で来たのでさらに20キロ漕いで自宅まで帰りました

走行距離
隊長 45キロくらい(途中でリセットしてしまいました)
クメケン  88.7キロ

クメケンはマリオ、ワッキーの三人で月末に茶臼山高原道路ヒルクライムの予定です

「あぁ〜〜行きてぇ〜、でも仕事じゃ!」by隊長

上へ

走行したルートです(隊長ルート)




一覧へもどる