昭和の森〜三河湖 2008年10月5日(日)






マリオ企画によるアリモニ今年最後のロードイベントです
今回はスペシャルゲストとしてhidejyさんとキクさんを招いてのツーリングとなりました

前日の天気予報では夜から雨なので明るいうちは晴れそうだと思っていた。しかし当日になってみると、なな〜んと!
午後から雨!

しかも今回の企画者&道案内人のマリオが風邪をひいてしまい、欠席するかもしれないと連絡があった
やばい!マリオが来なかったらルートがわからんぞ

どうか降らないでくれ、マリオの風邪が治ってくれと祈りながら集合場所へ向かいました


集合場所は旧藤岡町の昭和の森 第五P
以前に来た時は遅刻したので今回は早めに出ました
そして今日は一番に到着です。
ルートは下にあります





しばらくすると今日のメンバーがぞろぞろ集まりだした
でもマリオの姿が無い・・・
欠席の連絡が無いので来てくれるだろうと信じながら待ちます

駐車場には他のロード乗りもたくさん集まってました




夫婦で参加のミッチー&スージー
旦那はクロスバイクで参加、嫁のスージーは最近購入したロードバイクで走ります。
キャノンデールの女性用モデルでタイヤは650Cです。細身のスージーにはぴったりですが、旦那が乗ると小さいですね

でもマリオが来ない・・・




隊長と同じ年のhidejyさんのバイク。TREKのフルカーボンだそうです。かなり軽いですよ、いいなぁ

この頃にノリとイワタもやってきた。
でもマリオが来ない・・



キクさんのは? 後で撮る事にしよう!





さぁ出発だ!


でもマリオは??















           マリオ参上!

体調はイマイチらしいが、来てくれたぞ
ありがとう!マリオ


これで道案内は心配ないぞ、後は天気だけだ

スタート時刻は午前8時12分頃
走行予定距離は95キロ強、しかし雨降りそうなので今日のリーダーマリオと相談し、距離を短縮する事にしました

それにしてもマリオ、ウエアを新たに購入したそうだ
いったい何着持っているのやら・・・




総勢8人の隊列、いいですね〜





キクさんは白と緑のジャージがかっこいい
もちろん本人もカッコイイですよ!
どこのジャージか説明してもらいましたが、この年になると三歩歩くと忘れてしまうので・・・忘れました
とにかく、ネットで購入したそうです。




グリーンロードに入りました
車道を走ると車が猛スピードで走っているのでこの後、歩道を走りました
hidejyさんとキクさんにはゆっくり走ってもらいました




グリーンロードを終点の力石ICで降りてR153で足助方面へ向かいます
この道路は交通量が多く、路肩も狭いので怖いです
ドライバーの人も迷惑な自転車だと思いながら追い越しているのでしょう
足助からは交通量の少ない道路を走るのでしばらくの間辛抱です





紅葉の季節になると大渋滞になる足助、今はまだ空いてます。お土産品店もあります。車で来て、散策して美味しい食事を頂くのもいいでしょう





名古屋の西部地方に住んでいる二人は三河地方へはあまり来ないそうなので足助の風景が新鮮に見えたのでしょうか?




と、そこで隊長コケる

この場を盛り上げようと体を張って笑いを取ったぞ
これぞアリモニ魂!すごいぞ隊長!
「自画じいさん」だ!いや違う「自画自賛」だ!


ええ〜っと。ほんとは立ちゴケしただけでした・・・
なさけねぇ〜!

この画像はキクさん提供画像です





冗談はこれくらいにして先へ行きましょう
紅葉が有名な香嵐渓にかかる橋が遠くに見えます





足助を過ぎると少しだけR420を走ります。
途中で雨がぱらつきはじめましたが、相談の結果前進する事にしました




R420から右折して橋を渡って巴川沿いのR362に入ります





マリオは大丈夫そうだが、
最後まで完走できるだろうか?
ブレてて見にくいです






R362は狭い道路、落石注意もあります




長い上りがだらだらと続く。
「あぁ〜やっぱり今日も最後尾か」と皆の背中を見て思いました
赤い服着たスージーは紅一点の女性。しかし男の集団の中から遅れもせずついて行ってます。
すげぇな〜負けそうだ・・

って言うか、負けてるし・・・
 





イワタは唯一MTBで参加です。
ハンデを背負ったイワタとハンデの無いロードの隊長は最後尾を争いました 
 


追い越されてしまいました・・・




こんな上り坂が延々と・・
写真だと上りなのか下りなのか分からないですね
でも上りだよ




ちょっとした広場で休憩 ここまでで約30キロです
栗が落ちていたので、しばらく栗談議です





キクさんhideさんは余裕の表情ですね




雨が土砂降りになる前に再スタート
ノリも絶好調!





旧下山村の郵便局の近くで自販機休憩
降っていた雨もやみ、路面も乾いてます

ここまで来れば第一目的地の三河湖まであと少しだ




下りなのでとりあえず先頭を走ってみた



キクさん提供画像。こんな感じで撮ってます
カーブで片手運転で後ろ振り向くは危険です!
良い子は真似しないでね。





上りなので道をゆずってみた
というより、ついていけないんだよ!





加茂広域農道との合流地点
予定では帰りにこの道を左側へ曲がる予定だった。しかし距離が長くなるのでやめです
三河湖は直進方向です





下りでは車を追走です





ん〜〜!良い景色!





道もイイし、車も少ないし、最高だ
青空だったらもっと良いのになぁ




三河湖は道なりに右折ですよ




第一目的地の三河湖と羽布ダムが見えてきた
ここの先にプチヒルクライムがあります




これは9月27日のプチヒルクラ道路の画像
ここをキクさんhidejyさんは鬼漕ぎでダッシュし、視界から消えさりました。ヒルクライムと聞くと血が騒ぐのでしょう。とてもついていけません





そして第一目的地の三河湖へ
着いたぞぉ〜!

午前11時頃でした





初めて来たhideさんキクさんはダムの放水地点まで見学に行きました



9月27日の画像。下に小さく人が見えます




出発前に撮り損ねたキクさんバイク
フレームはTIMEで総額○○万円したそうです
隊長バイクが4台買えますよ、ひゃぁ〜!
あこがれのカーボン!いつかは絶対買うぞ〜!
宝くじあたんないかなぁ・・・






そして褒美の時間です。三河湖畔にある食堂で食べました
これはマリオが食べた五平餅定食。うまそ〜




一口かじって気がつく⇒写真の撮り忘れ




お腹も膨れたし、雨も降ってきたので早めに切り上げて第二目的地「根池」に向かって しゅっぱぁ〜つ






マリオを先頭に、少しだけ三河湖沿いに走り、根池へ向かいます




お腹がふくれた皆は元気いっぱい! かな?




雨で路面もしめっている






湧き水がありました。汲みに来る人もいます








イワタMTBで頑張る。


ミッチーはクロスバイクで頑張る!でも半分しか写ってないぞ





上りきった山の中に民宿があります
「山の美味いのしし」次回はここで食べようか?
それともCYD合宿で泊り込み練習か?






スージー到着。頑張ったぞスージー
小さい体でこの激坂よく上れたね〜凄いぞ!






今度はちゃんと撮ったぞ、ミッチー!
来年早々にカーボンロードバイクを購入予定だとか





三河万歳発祥の地だとか・・
どんな漫才なのか聞いてみたいですね〜






そして第二目的地「根池」へ来ました





神秘的な池で、伝説の説明看板が立ててありました
鯉を放して願えば願いが叶うと言われているそうです





なにか出てきそうな池です



鯉が泳いでましたが。誰かが放して願いを叶えたのでしょうか?今度来る時は鯉を放して「カーボンバイクほしい!」と願ってみようかな




池の周りを散策です





1人では怖くて来れないですね〜






ベンチがありました。ベンチって看板が貼ってありました
そんなの誰が見てもベンチだろ!と突っ込みたくなります






手前のはミッチーのクロスバイク。
これが来年にはカーボンロードに変わるらしいです
ホント?





池を過ぎると今度は恐怖の下り!
路面は濡れていてスリッピーな状態。おまけに所々継ぎ目があり、パンクしないように走りました





雨は小降りです






このあたりの草むらでごそごそ音がするので
おっ!猿か?と思いきや鹿を発見!
こんなところにも鹿がいるんですね〜




恐怖の下りが終わり、
木陰で休憩しましたが、イワタとミッチーがいつまでたっても来ない
アクシデントでもあったか?と心配していたら2人がやってきました




パンクしてたそうです






念の為、エアの補充です。
でも、これが来年にはカーボンに・・・くどい!






そしてここから先がこれまた延々と上り






渓流沿いです。天気がよかったらなぁ・・






足助方面に向かうR420に出ました。ここまで来れば上りは無いと思っていたが、あの先に見えるのは、
なななな〜んと!また上り!
全員唖然となりました・・・しかし1人だけ燃える男がいた











上り坂を前にしてマリオハートにがついたのか、Bダッシュで視界から消えていった。マリオ
Bダッシュはバーチャルなゲームの世界ではよく見かけるが、実際に目にする機会はフツーは無い。マリオがいるからこそ見る事ができるのだ!
これぞまさしくリアルBダッシュ

でも、風邪気味ではなかったか?>マリオ

マリオ辞典
Bダッシュ(ウィキペディアより抜粋)
ゲーム機のコントローラのBボタンを押しながら移動することで、通常よりも速い「ダッシュ」状態で移動できること、およびその操作を表す。

リアルBダッシュ(アリモニ辞典より抜粋)
リアルマリオがマリオサイクルに乗車時、上り坂を目前にすると突然、高ケイデンスで移動することで視界から消え去る状態を表す。






気を取り直して上り坂へ向かいました
でも上りは少しだけで、あとはず〜〜〜と下り
しかもなが〜〜い下り







下りだけど、下ハン握ってひたすら漕いだ





ず〜〜とくだり。路面はウエット とても滑りやすいが
40キロ〜60キロをキープして走りました
先行しているマリオ、HIDEJYさんキクさんに追いつこうと
必死に漕いだけど、姿がいつまでたっても見えず







そのまま約20分も下りが続いた
これは苦しい思いをして上ったご褒美だ!




R153合流地点で三人は待っていてくれました
追いつけなかったのは先行した三人もひたすら漕いでいたらしいです。マリオの最高速度は64キロだったそうです。

マリオのそばへ行くとマリオがつぶやいた
「オ、オレはなぁ、60キロを5分間キープして走ったぜ、めちゃ気持ち良かったぜ」
体調はイマイチとか言いながら絶好調だったマリオでした

ちなみに隊長はmax61キロです





イワタもやってきた、重いMTBでよくついて来た
あともう少しだ頑張ろう!









ここから先は来た道を通り




香嵐渓を通り帰ります。紅葉はまだ先ですね





マリオを先頭にR153を行く
紅葉の時期は車の渋滞が凄いだろうなぁ





グリーンロードに入ればもうすこしで到着







昭和の森に入りました
フラペにクロスバイクのミッチーもよく頑張りました
次回のロードイベントではカーボンロードで参加かい?








午後2時35分頃 到着です
今日も辛楽しい一日だった〜






あとは自転車積んで帰ります



キクさんHIDEJYさん参加して頂き、ありがとうございました
また一緒に走りましょう!


お2人のHP「糠山山岳会」「HIDEJYのへなちょこ」はリンクのページにあります








本日のデータです


今回のルートは上りと下りが交互にあり、最後は長い下りがあります。なかなかいいルートでした

今年最後のロードバイクイベントのつもりでしたが、もう一度こっそり行って見ようかな・・・






ページの上へ




一覧へもどる