奥伊吹ツーリング 2008年11月2(日)







季節は秋、秋といえば紅葉
そして今日は紅葉真っ盛りと思われる伊吹山へツーリングへ行ってきました。
メンバーは自転車仲間の同い年のHIDEJYさんと富山から遠征して参加して頂いたガシンさんです
ミクシー仲間でもあるガシンさんとは初めて会うのでワクワクしながら集合場所へ向かいました



名神高速でびゅーっとひとっ走りして、関が原ICで降りると伊吹山が見えてきます





集合場所は「伊吹薬草の里」に8時30分集合です
8時20分ごろ着いたのですが、2人はすでに到着していました。ガシンさんは午前3時起床、4時頃出発して7時45分頃着いたそうです。集合時間ぎりぎりに着いてしまったので、「またせて悪いなぁ」と思いながら急いで準備しました







ガシンさん提供画像です。いつの間にか撮られてました
ガシンさんとは初対面。隊長より15歳年下でとても明るく、すぐに打ち解けました





さぁ出発です。8時35分ごろでした






最高気温は20度の予報、天気は曇り時々晴れです
遠くに見えるのが伊吹山。新聞に伊吹山の紅葉が載っていたので紅く染まった山を想像しながら漕ぎます




少しずつ近づいてきたぞ





HIDEJYさんが先頭、そしてガシンさんと続きます
上りでしたが、時速20〜25キロほどの のんびりペースで走ってくれたので景色を楽しむ余裕がありました







伊吹山の山肌が削り取られているのがはっきりと見えます
セメント製造の為に採取してるそうです






なぜか五重塔があります。なにが入っているのでしょう?






車の交通量が少なくて、ロードバイクにとってとても走りやすい道なのに他の自転車乗りに遭遇しないのが不思議でした






時折りHIDEJYさんの説明を聞きながらのんびり走ります。でも、所々にある上りではついて行くのに必死でした






只今の気温11℃
最高気温は20度の予報ですが、帰りの下りは寒そうです






山間の道をしばらく走ると集落が見えてきました
青空も見えます、このまま晴れてくれるといいのになぁ
 





ガシンさんのハンドルカメラの映像です
HIDEJYさんに必死について行く隊長が映ってます








姉川ダム手前にはトンネルがあり、薄暗く車道も狭いので歩道を走ります








トンネルを過ぎると、姉川ダムが見えてきます。






周辺図です







しばらく見学です・・・水面を見たり




下流側を見たりしました。ガシンさん提供画像です






そして撮影会。これもガシンさんの画像です
三人にとって、カメラと自転車は切り離せない関係なのです
ツーリングに行くと200〜400カットほど撮影します






風も無く穏やかな水面。紅葉はまだ早いかな・・





ダムには浮き島と呼ばれる小さな島があります
水量が少なくなると陸続きになり浮き島ではなくなるそうです




道端には鮮やかに紅葉したもみじがあります
これもガシンさん提供ですよ





なかなか良い構図でしょう!
光の当たり具合といい、ベストショットではないですか?
う〜ん・・・満足!



しか〜し!





この画像もガシンさん提供なんですよ・・・
ガシンさんなかなかやりますね〜!
自転車に乗ると体力UPと共にカメラのテクニックもUPするんでしょうか






ダム撮影会を終えて、ヒルクライムスタートです
標高も高くなってきて気温も下がってきました
日陰と日向の気温差が激しかったです






しばらく走ると「奥伊吹ふるさと伝承館」があります
江戸時代初期に建てられた茅葺の家だそうですが
この地区の歴史や民族文化を後世に伝えようと平成14年に伝承館として改装したそうです
入場料は要りません







中に入って熱心に見学しました







ふるさと伝承館の隣は文化センターです。
写真展をやっていたので写真好きな三人はもちろん見学しました。








ふるさと伝承館から30分ほど上ると第二目的地「奥伊吹スキー場」があります。ここまで来ると目的地まであと少しです、「おぉ〜やっと来たぞぉ〜」と思いましたが、ここからがきつかった!




キツイのぼりをハァハァいいながら上ると






スキー場の駐車場でFR車がドリフトやってました
激しいスキール音とタイヤの臭いと煙で凄かったです






そして奥伊吹スキー場ゲレンデ到着!



とりあえずスキー場を下から眺めた。





この屋根からぶら下がっている長〜い鎖は何??









たか〜い所からぶら下がっている超ロングストロークのぶらんこでした。
高い場所が苦手な自分は乗りませんが、ガシンさんが挑戦です






空を飛ぶガシンさん・・勇気あります!








くじらと記念写真
時間は午前11時頃、ちょっと早いですが、ここで昼食です
おにぎり食べながら仕事の事、趣味の事など話は尽きません









一時間ほど休憩していると冷えてきたので
三人とも自然に帰り支度に取り掛かりました









20分ほどの長い下り、結構スピードが出ますよ
それに曇っていて寒かったです
寒いのは予想済み、準備してきたウインドブレーカーを着ましたがそれでも寒いっ!





ガシンさん撮影の下り動画です

カメラを下ハンに取り付けたため、かなりブレてます。
途中、気分が悪くなった場合は見るのやめてね。byガシンさん


前を走っているローディーのグループをHIDEJYさんから「抜きますか」と言われてダッシュしたシーンです








標高が下がってくると気温も上がり
日も照ってきたので暖かくなってきました。
とても気持ちよくて景色を眺めながら下りました




12時40分ごろ道の駅「伊吹の里」に着きました
伊吹の里には「手づくりアイス工房」があり、とても美味しい ソフトクリームを販売しています。写真はキャラメルソフトです
男三人がピチピチジャージを着て ソフトをほおばる姿は他の人からはどのように見えたのでしょう・・・
でも、そんな事は気にせずに美味しく食べました

さて、休憩をすませて、今度は第三目的地「醒ヶ井養鱒場」まで向かいます








醒ヶ井養鱒場へは国道21号を経由して向かいます


交通量が多く少し怖かったですが、少しの間なので我慢。21号を左折すると、とたんに交通量が減り、走りやすくて町並みや山を眺めながらのサイクリングです









養鱒場では中をちょっとだけ見物







渓流では再び撮影会。







渓流を熱心に撮るHIDEJYさんを熱心に撮りました








さぁいよいよツーリングも終盤
遠くに見えるは伊吹山、「またいつか行くぞ〜」という気分んでした。





最後の上りでは千切ぎられて一人旅・・・









14時40分到着です。お疲れ様でした





走行距離77キロです







その後、HIDEJYさんが持ってきた「HIDEJY写真集」を見せてもらい、写真の事をいろいろ話をして解散しました

ガシンさんはこの後富山まで帰ります
遠い所ありがとうございました。写真もたくさん使わせてもらいました。また機会があれば行きましょう!

HIDEJYさんからは「温泉に入ろう」と誘われましたが、「裸の付き合い」の心の準備が出来てなかったのと、のぼせやすい体質なので車の運転が出来なくなると困るので断りました

次回は「裸の付き合い」の心構えをしてきますのでよろしくお願いしますね!









一覧へもどる