紅葉の山2008年11月29(土)









今日は紅葉の山へ来ました
夏の間は舗装路のツーリングばかり熱中してたTeam CYD 
マウンテンバイクでのロングツーリングは久しぶりです






今日のメンバーその1
SPDに慣れてきたマリオ「今日はやっちゃうよ!」と何をやるつもりなのかわからないが朝から鼻息荒いマリオ。アリモニの主役だ






今日のメンバーその2
隊長をこの道に引きずり込んだ「ワッキー」
 MTBツーリングでは4月以来の参加。今日は新車アンセム号のシェイクダウンです
このバイクは自分で組んだとか・・・すごいなぁ





マリオと色違いのバイクです
二台見比べてあーだこーだとお喋りです






今日のメンバーその3〜6の紹介写真の省略して名前だけにしておきます
その他メンバーはイワタ、クメケン、ノリと隊長の計6人です












途中にあるモトクロス場でちょっとお遊び。
激坂にチャレンジしてみました。最初にノリが挑戦するも登頂出来ず。続いてワッキーがオニューのバイクで挑戦するが・・・







登頂直前で足つき


上れないワッキーを見てふき出すマリオ

こんな坂、勢いつけないとムリだぜと言いながら
助走をつけて上りきったマリオでした




泥が水分を含んでいて空転してしまいます
結局隊長も足つきで上れず・・残念










その後マリオはヒルクライムスタート地点でケツを突き出してクランクをぐるぐる回し・・・








Bダッシュで消え去って行った
まったく予想できない行動だ









北米から夏に帰国してからは不調だったが
今日は絶好調で先頭について行くイワタ








ヒルクライムではいつも一人旅。紅葉の写真を撮りながら漕ぎました












上りも終盤に入った頃に日向で休憩です






そして今度は隊列組んでヒルクライム。
すぐにばらけましたが・・









たまたま見つけた「多度山系最高所」と書かれた案内板。徒歩五分だ!こりゃ行ってみるべ






押して登ってホントに五分ほどで着きました。
標高700m 恋姫山だそうです

左にある三つの丸い物体はお風呂においてあるような真ん中に穴の空いたイスです。なぜこんな場所にあるのかは謎です。その他に楽譜と鏡がありましたが、とても不思議な場所です








丸いイスに座っている人もいた・・・↓








景色を撮り、そして・・・・



こんなおバカな事をしでかすTeam CYD










宇宙人のようなクメケン↓


山でヘッドバンキング始めた2人、しかも縦振りではなく、横振り!怪しい大人たちだ・・・
みなさん山で出会っても顔をそむけないでください
これはまじめに実験していたのです

顔が動いていても顔認識機能で顔をキャッチする事が出来るか?という実験です
でもぉ〜動画だと実験できないじゃん!

まぁそれにしても、間抜けな大人たちです
アリモニはもう見に来ない!なんて言わないでくださいね。












頭を振りすぎて頭痛がしてきたが、
その後はちょっとだけシングルを通り・・・・






ダブルトラックへ出て給水所「水汲み場」まで向かいます。










水汲み場に到着しましたが、唖然と見つめる視線の先は!







な〜んと!






水汲み場が無くなっていた







この画像は今年の3月の画像です。流れ出る水を分けるホースがあったのですが、完全に撤去されていました。しかし湧き水は出ていたので給水は出来ます。
林道に車止めのゲートが設置され、水を汲みに来る人もいなくなったので撤去されたのでしょうか?









気を取り直してシングルの入口に向うと白トレックに乗った若者がいた。ここから先は初めてとの事なので一緒に下る事にした。






休憩場所を探していると、今度は三人のグループと出会いました。このグループと会うのは三度目です。
「よく会いますなぁ」とお互い思っている事でしょう。
アーリーモーニングの広報活動はしておきました

このみなさんに、「下り系?」と質問したら「担ぎ系」だそうです。そういえば過去二回会った時も担いでいましたね〜
しかし、寒いのに半袖とは元気です

顔出してもいいよと言っていたので出しましたが、ちょっと小さいかな?













日の当たる場所で物思いにふけるマリオ・・・「キノコ無いかなぁ」









キノコみ〜っけ!





きのこアイテムゲットォ〜〜
なんだか元気が無いぞマリオ!
出発前の荒い鼻息はどうした?マリオ!







きのこ撮影風景
こうやって見るとおバカですなぁ





寒いので立ったまま休憩しました
休憩になってないなぁ








さぁ、シングル下るよ〜








どてっ! あらら・・

夏の間は舗装路ばかり走っていたので
勘が鈍っているメンバー達。コケまくりです





そしてあの場所へやってきました





みんなが見つめるその先は










両側が谷になっていて、木の根がむき出しのキヨミズと呼ばれる激坂。ここは全員リタイヤです
過去に下った事もありましたが、もうやりません
こんな山の中で骨折でもしたら大変なので安全第一で歩きました











マリオはアイテムを探しているのかのように慎重に足元を見ながら押すが・・・














マリオ転倒!








そのままの勢いで













マリオ回転!

アイテムはゲットしたかっ?


すばやい身のこなしのマリオ、このまま何事も無かったかのように自転車を起こして歩いたマリオでした
ケガが無くて何よりですが、山へ来ると必ず話題を振りまいてくれるマリオ、アリモニの主役は間違いない!








久しぶりの山走りを楽しんでいるイワタ、アメリカ出張時に買ってきたスペシャのバイクとFOXウエアで決めています。
来年早々には再びアメリカへ出張の予定?








途中で出会ったトレック乗りさんも楽しそうに下る







SPDに大分慣れてきたマリオもイー感じで下る











たまに押しもあるが、基本は下り








トレイルは落ち葉が敷き詰められていてスリッピーになっている。石や木の根があるが、落ち葉が厚く、石や木の根が見えない状況になっていました。
「落ち葉の上だな」と思って進入すると腕に衝撃が走ります。









そんな危険な状況の中、先頭を走るノリが転倒!







見えない石に引っ掛けたそうです。おまけに久々のMTBで勘が鈍っていて激しく飛んでしまった
メットのバイザーは折れ、サングラスは壊れ、しかも目の上から流血の事態になってしまいました。こりゃ笑えません










だぁ〜れだ?
と、ふざけている訳ではありません。止血してるとこです
前転して岩で左目の上を切ってしまいました。








止血してバンドエイド貼って応急処置完了
骨が折れたとかじゃなくて良かったです。応急処置の薬品は必ず持ってきたほうがいいですね












その後はさらに慎重に下ります













しかしまたしてもアクシデントが!
 









ノリ、マリオ、イワタの三人が同時に足が攣ってしまいました。
その中でもマリオが一番ひどく、本人は「最近自転車をサボっているので体が鈍っているんだ」と言ってました
 






ムリはいけません。ストレッチして回復を待ちます
 









足が攣っていない人は付近を散策しました。
やぶの中を進むと眺めのいい場所がありました
 








鉄塔の下で仁王立ち
 







ルイガノ号も泥だらけ
 








休憩後も無理をしないように所々止まりながら全員を確認しつつ下ります










みなさん、ノリは大丈夫です自転車乗れます下れます。この後、家に帰って傷口を見ると三箇所切れていたそうです。大けがじゃなくてなによりだ











隊長弟よ、兄貴はこんなアホな事してるけど来年は一緒に走ろう!

みんなのHPを私的なメッセージに使ってしまってスマン!
ゆるして!










下りも終盤です。最後の絶景ポイントでは紅葉の山を眺めながら皆でお喋りタイムです










その後は道に迷いながらも無事下り終えました









下り終わって集合写真の準備は、這いつくばってカメラをセットして、10秒タイマーにセットしてダッシュ!
一度目は間に合わず失敗。二度目は成功しました









撮ったのがこの記念写真。ちょっと斜めだけどちゃんと撮れたでしょ?










ワッキーのアンセム号を借りて、広場をサーカスの熊のようにぐるぐる回るマリオです
解説はクメケン、笑い声はTeam CYDメンバーです









そして帰り道。自走組と電車組に分かれて帰りました




楽しかったツーリングももうすぐ終わり








電車組は一駅だけ乗車です。電車の中はなにかのイベント帰りの人たちで満員でした。泥だらけの自転車を遠慮がちに乗せました









クメケンとワッキーは自走組。先に到着してお馬さんと戯れていたそうです






おとなしい馬です。多度大社と多度峡の駐車場を往復している働き者のお馬さんです







電車組のイワタ、ノリ、隊長の三人は午後3時頃到着しました。8時半頃スタートでしたから休憩込みでなんと6時間半かかりました










帰り支度をしているとミクシーでお世話になっているタッキーさんに声をかけてもらいました、今年の4月以来の再会です。
タッキーさんはエビスと呼ばれる激しいコースの常連さん。下り系でめちゃ早そうですね
いつもは朝走るそうですが、今日は午前中に用事があって昼から走ったそうです。いつか一緒に走りましょう!
それにしても今日は何故か出会いが多いです。

タッキーさんには顔出しして良いか聞かなかったので、顔は隠しておきます








帰る頃には足が影が長くなっていました








今週はプライベートで多忙な一週間でした。おまけに前日まで風邪気味で、完走できるか不安でしたが最後まで走れて良かったです。天気も晴天にめぐまれ、最高の自転車日和となりました


走行距離40キロ
スタートからゴールまで6時間半




一覧へもどる