SDA王滝2009参戦記 2009年5月31日(日)





セルフ ディスカバリー アドベンチャー イン 王滝に参戦してきました。

走行地図は最下部にあります

今回の画像は 「ノリ」 「ベーコン」撮影の
画像も含まれています。写真提供ありがとう!



今回は車中泊の為、単独行動です。支度を済ませ午後4時過ぎに東海環状自動車道にを通り、中央道経由で王滝村へと向かいました
これはまだ愛知県内、雲は多いが晴れてました















中央道に入ると雲行きが怪しくなり、中津川付近でとうとう雨!しかも土砂降り!テンション下がるな〜











  
国19に降り、「しとぽん」と合流して道の駅で夕飯です
明日は激しく動くのでカロリーを気にせず食べたぞ〜!

途中で先発組みのワッキー達から頼まれた買い物をしにコンビニへ入り缶ビールなどアルコール類を購入して向かいます











駐車場の松原スポーツ公園に到着。写真は先発組のベーコンが撮ったものです









少し遅れてランクルの「ノリ」と同乗の「ゆ〜」が到着
すっかり日が暮れてしまいました
これでアリモニバイクチームからの参戦7人が全員揃いました





雨の中宴会を始めるアリモニメンバー、酒が入り、エロ話で大いに盛り上がってしまう。これではアリモニバイクチームではなく、エロモニバイクチームになってしまうぞ!
その後は夜更けまで呑んでいたらしい・・

今回は左のワッキーと右端のクメケンのアリモニのエースの座をかけたレースでもあります
往復60キロのジテツウのワッキーかそれとも年間走行距離が4000キロを超えた成長著しいクメケンか、さてどうなることやら・・


  
ランクルの2人は車内で宴会
そんなに呑んでえ〜んかい!

え〜・・・失礼しました








翌朝は午前4時起床、残念ながら雨やんでいません・・・
そしてトイレ渋滞にはまるといけないので早めにトイレへ・・
しかしすでにトイレに行列が出来てました。「お〜これが行列の出来るトイレかい!」めげずに並んで事をすませした。
その後は本部へ行って受付をしてゼッケンを受け取りバイクに付けました











戻ってくると皆起きてそれぞれ朝食の準備です







  
たらふく呑んだワッキー二日酔いは大丈夫か?
それにクメケンとの勝負はどうなる?















ゆ〜とノリも準備中










駐車場の様子です。
下が砂地なので雨が降ると靴に砂がついて車の中も砂だらけになります。キャンプ禁止とありましたが、テントを張る人もたくさんいました。車もばらばらに止めてあります、結構自由なんですね












みんなの準備が終わるまでぶらっと散歩しました
写真は6時にスタートする100キロの部です






低い雲の下で なが〜い列が出来てます








スタートの先頭にはスペシャガールが
選手に傘をさしていました
「いいな〜オレも傘さしてほしいな〜」
なんて思ったのは言うまでもありません












傘の下は女子の部総合一位スペシャの片山梨絵さんです、
そりゃ傘も差してもらうさ!









安全祈願をして100キロの部スタートしました
がんばれ〜!










ベーコンも準備万端!









他のメンバーも準備が
出来たようなのでスタート地点まで移動します














クメケンが作ってくれた高低図です
しかし落石の為、直前のコース変更で
使えなくなりました






実際に走行したルートです
クリックすると大きくなります








42キロの部は駐車場からスタート地点まで4キロほどあるので自走で移動します

それにしても雲が低いですね〜標高が高い事を物語っています














スタート地点までの移動の様子です。相変わらず雨は降り続いています。前日に買った¥377でカッパが役に立っています
カッパを着るのと着ないのとはまったく違いますね






ちなみに今日は防水カメラです。といっても以前使っていたカメラにサランラップを巻いただけですが・・
こんな適当な防水処理で王滝に耐える事ができるでしょうか?
少々不安ですが、アリモニ魂!壊れても良い覚悟で行くさ!






スタート地点まで約4キロゆっくり走りました








スタート地点に到着です
去年の富士見では後ろのほうに並んでしまったので今回は前のほうに並びました。お陰で雨の中30分ほど待つ事になりますが・・・






スタート直前なのに緊張感全くなしのアリモニメンバー、いつもの山サイクリング気分です。
辺りを見回すとカッパ着てる人やジャージだけの人、ちゃんとした雨具の人いろいろいました







近くにいる方に撮ってもらいました、総勢7人です・・
あ、でも6人しかいない・・・
左から隊長「いし」「ベーコン」「ノリ」「ゆ〜」「ワッキー」「しとぽん」
クメケンは木の下で雨宿りしてたそうです
















後ろを見ると長蛇の列、早めに着いて良かった!







さ、スタートです。スペシャガールに手を振る「しとぽん」










写真を撮ったがボケボケ・・ん〜〜残念!


















スタート直後の路面は水溜りと泥で最悪のコンディション、少しの間緩い上りが続く
すぐにみんなの姿が見えなくなり、誰がどの位置にいるのかまったく分からない状態になってしまった













泥だらけの路面が続いた後はガレてキツイ上りに変わってくる
この頃からカメラの調子が悪くなってきました。
う〜んやはり防水処理はダメのようだ(泣)











落石もあり、「石が落ちてきたら怖い」などと思いながら漕ぐが、後ろから次々と抜かれる。ま、いつもの事さなどと思いながらひたすら上った















道路も川が出来て視界も悪い、落石もあってこれぞアドベンチャー!











これはまだ状態の良い道






この画像の道は広いが、前半の ガレて狭い道では押しの列が出来ていた
先頭の人が押すと狭い道なので後続も押さざるを得ない、もちろん自分も押した、まさに「行列の出来る林道」だった









途中でノリが調子悪そうにうずくまっていました
足が攣り、動けなかったそうだ。助けもせずにそのまま通過、勝負の為じゃ!ゆるしてくれ!














20キロを過ぎるあたりから上りで前の人を追い抜く事ができるようになる。「お〜!こんな経験は初めてだ!」となんだか嬉しくなり頑張って漕ぎました
追い抜いたのはヘロヘロになった100キロの人たちだったようです。  納得!















途中でベーコンに追いつく事が出来た、膝の調子が悪く休憩していたそうです。その後は上りで抜かれ下りで抜き返し、火花が出るくらいのデットヒートを演じながら走った
まさに激闘だ!







ベーコンがいれば同じくらいのペースのしとぽんがいるはずだ!と自分に言い聞かせ、しとぽんを目標にして必死に漕ぎました
しかし、いつまでたっても姿が見えません

追いかけられる「しとぽん」は これまた隊長に先行されていると思い込み、隊長を追い抜く事を目標に頑張っていたらしい。
お互いを鼻先の人参のように目標にしてた訳です・・・









30キロ地点のCP通過 目標の4時間切れるか不安だった
でもあとは下るだけ、がんばるぞ〜!

舗装路まで下るとトンネルがあります。照明も無く、真っ暗なトンネルです。ライトを付けて走りましたがとても暗く入口付近ではで落者してケガをしている女の人もいました
その後大丈夫だったでしょうか







その頃アリモニのエースの座をかけたワッキーとクメケンの2人ははゴールしていた

そして結果は・・・






3時間を切った総合41位のワッキーの勝利!立派です
アリモニのエースの座を守りました
クメケンは10分ほど遅れて到着、総合56位でした、エースの座は取る事は出来なかったが、これもまた立派です!
2人ともリザルトの一枚目に載ってました、
初心者お笑いチームだったはず・・いつの間にかレベル高くなってます・・・




















40分ほど遅れてしとぽんもゴール!
タイムは3時間46分です。頑張ったぞ〜!














すこし送れて隊長もゴール!しとぽんには最後まで追いつく事はできなかったが、3時間50分で目標の4時間切りれたので満足です














あらためて自分の体を見てみると、ジャージも顔も頭も泥だらけです
カメラのレンズも曇ってしまいました












少ししてベーコンもゴールしました








ベーコンも泥だらけ・・・














ノリと「ゆ〜」達をしばらく待っていましたが、なかなか現れず、なにかアクシデントでもあっただろうか?と心配しつつ、寒いので駐車場へと戻る事にしました。
駐車場へはゴール地点から約11キロあります。基本下りですが、雨が降っていてこれまた寒かった〜












駐車場へ戻り、後片付けです








車の鍵をゆ〜に預けていたワッキー、ゆ〜達がまだ帰って来ないので着替えの服が置いてある車が開きません
少しだけ開いた窓から手を突っ込んで鍵を開けようとするワッキー、なんとバイザーまで外してました。
しかし開ける事が出来ず残念!

しばらくするとノリとゆ〜が戻ってきました
アクシデントによりまともに乗る事が出来なくなってしまったそうです。しかし同じコースを走って戻ってこなければならず、時間が掛かってしまったそうです。
それでも立派な完走です














前後ドアで体を隠してセクシー生着替えをする「ゆ〜」
それを激写するクメケン
エロモニ魂炸裂!
アリモニ改名か?⇒エロモニバイクチームって いやだ〜!










良い写真が撮れてご満悦のクメケン











着替えが終わり、ベーコンの差し入れのベーコンを食べました







結果発表まで時間があったので会場本部へと散歩です









TREKブースで試乗しました、クメケンとベーコンは前日にも試乗したそうです。













お〜かっこいい〜バイクだ〜














クメケンは前日に続き試乗、S-Works Stumpjumper FSR Carbonが一番気に入ったようです50万以上するのでとても買えません











リザルトを見て満足したメンバーは帰り支度です


















国19号経由で帰路へとつきます













家に帰り、バイクとジャージ類を洗います。凄まじい泥と砂でした
車の中も砂だらけ、疲労困憊だったので時間がかかってしまいました












総走行距離はスタートから駐車場までの54.4キロとスタートまでの4キロで計59キロほどですね

雨で最悪のコンディションでしたが、「落車しない、4時間切る」と二つの目標をクリアできたのでとても満足でした。

来年も出るぞ〜!王滝!

来年は晴れてほしいな〜・・・

クメケンの参戦記はこちらです


実際の走行ルートです↓



コース変更前はこちら↓





一覧へもどる