香嵐渓往復の予定だったけど、他にもいろいろ走ってしまったツーリング2010年11月15日(日)



「香嵐渓まで行こう!」とアニキに誘われ行ってきました

アニキの誘いはいつも灸いつも急です
香嵐渓まで往復すると80キロほど、「これくらいなら楽ちんだ!」とスタートしたのですが、後にお灸をすえられる羽目に・・・・








朝八時に出発して23キロ先の集合場所の集合場所平戸橋のミニストップに向かいます


しかし、前回に引き続き、30分前に到着してまいました

外にいると冷えるので暖かい飲み物を飲みながら
皆が着くのを待ちます








今日はアニキと小田さん、クメケン、隊長の四人です
皆早いメンバーなので付いて行けるか不安になりながら出発!









アップダウンの少ないR153(飯田街道)を行こうか迷いましたが、道が狭く車が多いだろうと鞍ヶ池経由で39号線(足助街道)で行く事にしました。








鞍ヶ池を過ぎ、午前10時、39号線の追分交差点付近
小渋滞ができてました







直進は足助バイパスのトンネル方面。右は香嵐渓







今日の目的地、「香嵐渓」に到着しました
片道40キロ弱!ルート上の高低差も少なく、今日はらくちんだ!




観光ボランティアセンター横に止めさせてもらいました









屋台も人もたくさん!








紅葉は所々色づいていました













猿回し・・・







右側に並んでいる行列は「ziz工房」からの行列です
ここのフランクを食べたかったのですが、行列を見て断念しました









刀削麺(とうしょうめん)もすごい行列!




五平餅も行列がすごかったのですが
焼きあがるのが早いのですぐに出来上がります






やっと空いた席に座り・・・・





五平餅を食べました。





美味かった〜!   









赤い橋の上には人がたくさん・・







五平餅食べたし、
紅葉も見れたし、あとは帰るだけだな・



って思っていたが・・・・

な〜んと!


大多賀峠を上ろうという事になってしまいました

大多賀峠は香嵐渓から16キロほどの上りで標高差は700メートルほど
若干下りがありますが、ほとんど上りになります

大の大人が「いやだいやだ〜行きたくな〜い」とわがまま言う訳にもいかず、皆に付いて行く事にしました





いよいよ大多賀峠に向かってスタートします





しかしすぐに離されて一人旅になってしまいました
途中で小田さんが待っていてくれて一緒に走りました。



大多賀峠の頂上に着きました。
標高は800メートルほどあるので、気温も低くひんやりします


ここでまたルートの相談です
このまま引き返すか、R153に出て下ろうかと相談の結果、矢作ダムまで行く事にしました。

えっ?

今日は往復80キロの予定じゃなかったのか!!
もっと先へ行くのか????


ななな〜んてこった!

しかし、
「いやだ〜帰る〜〜」と駄々こねる訳にもいかず、付いて行く事にしました


大多賀峠を下り、484号線を左折し、153号線に向かいます
ずっと下りでしたが・・・・寒い〜〜!



153号線に出て右折し、少し上り、矢作ダムの看板が出たら左折です





大多賀峠さえ上ってしまえば、ほとんど下りになります
キツイ思いをして上った甲斐がありました〜!











山をバックに集合写真(撮影クメケン)







短いトンネルを抜けて・・・





矢作ダムへ来ました








風も無く、穏やかな日です








クメケンと小田さん










 


小度のコンビニ到着。
香嵐渓で五平餅を食べてからは何も口にしてないので腹が減りました
焼肉弁当とチョコレートをがっつり食べます

時刻はもうすぐ3時、この時期は17時頃になると暗くなってしまうので急いで食べて、帰路につきます







腹が一杯になったところで出発!
時間は14時半ごろ、








川沿いの道に入ります、そしてアニキのラストスパートが始まる

もう無理、ついて行けない〜〜










その後、コンビニで休憩をし、小田さんと別れて豊田市内を通り、
疲れ体にムチを打って帰ります







途中でクメケンと別れて家路へ急ぎます
もう16時半になってしまいました。ライトを点灯しての走行になります











アニキと別れて家路へ・・・
刈谷オアシスの観覧車もライトが点灯してました










走行距離128キロ、出発から到着まで8時間でした(休憩込み)
本日のルートです








トップページ

自転車日記一覧へもどる