久しぶりのMTBツーリング   2011年10月30日(土)



今年はロードツーリングばかりでMTBに乗るのは久しぶりです

各務原のクローズドコースで走ったりしましたが、本格的に乗るのは今年は二回目、なんと9ヶ月ぶりです。






集合場所は某道の駅、(内緒)に八時半集合です。
今日の参加者はマサとその友人、クメケン 隊長の四人です

クメケンと隊長は前日にタイへ長期出張へ行く、副隊長の「ノリ」の送別会があり、早起き出来るか心配だったが、自転車のイベントとなるとバッチリ目が覚めました。


アーリーモーニングチームジャージのクメケンとマサ。
左は初対面のマサのお友達です。




準備を済ませ、出発!
雲ひとつ無い最高の自転車日和です

まずは4キロほど舗装路を走ります。





幹線道路から突然林道へ入るのですが、毎度ながら入り口を探してうろうろしました。



うろ覚えの記憶をたよりにやっと見つけた某林道入り口



9時15分、林道へ入る。

先頭クメケン、マサ、マサのお友達と続く。
下り系のバイクで走るマサのお友達、(名前を忘れてしまいました)



森の中へ突入!

赤いスペシャのバイクとアリモニジャージがマッチしてます





林道から1〜2キロは砂利道って感じですが、途中からは激しく荒れだし、バスケットボールほどの大きさの石がごろごろしてます。


マサにも抜かれ、いつもながら最後尾の隊長です

雨の影響で荒れた林道をはぁはぁひぃひぃ言いながら漕いでると、後ろから車の音が・・・

お!車だ、ジムニーか?ランクルか?と思って振り返ると、なんとFFのカローラでした



カローラは道路工事の方で、この先の橋が崩れているそうで、通れないとの事でした
でも、自転車だし「何とかなるさ」と進みます。









「切り込み隊長」の隊長は橋の崩落現場で、先ほどの工事の方達へ「通してください」とお願いをして「危ないので橋のはしは通るな」と助言をもらい、通してもらいました。


ありがとうございます。



土砂を乗り越えて右へ・・・






と思ったら進行方向は左だった・・
あはは、あっちかい!





崩れた橋を見つめるメンバー達












その後も林道を進みます
ところどころ凄く荒れてます
(画像はあまり荒れてない道路)








この林道は前半は斜度がきついです
フラペで重量級バイクなのに激坂をすいすい登る



隊長はもちろん押す!


んんん?今日は押してばかりだ!








10時30分、舗装路へ出ました。舗装路で上る事も可能ですが、
やはりMTBは未舗装じゃないとね・・


林道へ入ってから1時間15分でした。





公園で少し休憩し・・・・


濃尾平野を眺めて、再び出発です。





再び林道へ入ります。以前に比べ舗装化が進んでました。

舗装ばかりになると・・・
速度は上がるが、ツマラン

MTBは上りも下りもダートがイイ!


その後も簡易舗装の林道を登ったり下ったりして進みます





林道へ再突入してから約50分でドコモの桜番所通過

11時30分、桜番所の先のベンチで休憩

奥のバイクがクメケンのS-Works Stumpjumper
手前が隊長のジェイミス ダカールxc 二台とも自分で組んだバイクです

隊長はサドルがお尻に合わず、尻が痛いっす!
holeではないよ、尻の盛り上がった部分がね・・)





20分ほど休憩し、体が冷えてきたので出発します


途中にある「山の中の給水所」水汲み場は湧き水が出てました
以前は画像にあるように車で乗り入れる事が可能で、たくさんの人たちが水を汲みに訪れていました。





現在ではいたるところに車止めのゲートがあり、一般車は乗り入れ不可になっています。


自転車は通れるので問題なし!





水汲み場を過ぎると再びダートになります









ここまで来ればダブルトラックの林道はあと少し!

チームジャージを着たクメケンとマサ
隊長はコケて破くといけないので着ませんでした
バイクはスペシャのS-WORKS、マサのバイクです。


崖を左に見ながらシングルトラックの入り口へ向かいます



12時15分、シングルトラックの入り口に到着。
スタートしてから3時間ほどかかりました


さぁここからはいよいよお楽しみのダウンヒルの始まりです







木の間を細い道が続いてます







整備不良のMTBでひどいブレーキ音を響かせて下る隊長
ボリューム注意です!




木の根と石がいたるところにあるので、注意!



クメケン、サングラスが落ちそうになりながら下る!

















隊長は尾根沿いを調子に乗って下っていると、上り返しで失速し、
転倒してしまいました。


谷底に落ちそうになりましたが、ジャージがサドルに引っかかり、かろうじて落ちずにすみました。





しか〜し!ジャージが破れてしまいました。
チームジャージを着てこなくて良かった。(破くともったいないし・・)





無数に分岐があるので迷わないように確認しながら進みます





濃尾平野が見渡せる場所でしばらく休みます
ここまで来れば楽しい下りはもう少しです








下りの画像は少なめです






シングルトラックが終わるとダブルトラックの林道へと出ます






全員満足の笑顔で終了!








午後1時15分デポ地へ到着です




マサのお友達とはまた走りましょうと約束し、ここで別れました。

道の駅に長時間止めさせてもらったので、
駐車料金を支払いに・・ではなく、お腹が空いたので食事をしに店に入ります。





冷たい蕎麦を食べました。美味かったな〜!









締めはもちろん、ソフトクリームです
抹茶とミルクとオレンジのミックスです。
これもまた美味かったな〜!



走行距離 30キロ
スタートからゴールまで 4時間30分(休憩含む)


地図は公開できませんが、標高データは載せておきます。


最高標高は約600mでした。
 久しぶりのMTBだったので、腕と足の筋肉が痛みました。
やはりロードとは疲労の仕方が違いますね。


あ〜楽しかった〜!

 おしまい









トップページ

自転車日記一覧へもどる