野辺山ライド&車山トレッキング  2010年5月5日

今年のGW前半は長野にMTBライドに行ってきました!

というのも今年は全然予定をたててなく、4日前の段階で決まってるのが5/4のアリモニツーリングしかなかったもので。。

こりゃいかん!ということで前から走りたかった長野のトレイルを走ろうといろいろ探していたら、ガイドをしてくれるペンションを発見!
     ↓

信州八ヶ岳/野辺山高原 Pension シーナック・キャビン

このペンションの経営かつガイドをしてくるのが、夫婦とも元全日本XCチャンピオンで、奥さんは現役プロXCレーサーでアテネオリンピック代表という、とんでもなくすごい夫婦なんです!



GW直前で宿泊&ガイドが申し込めるか確認してみたところ、ちょうど団体客がキャンセルになったとのことで、運良く予約することができました。

【1日目】
この日は天気も快晴で、八ヶ岳もよく見えます。




ペンション近くの、この辺りのシンボルとなってる山梨の木です。


ペンションに着いて、中に入ったら収まりきらないバイクがずらり。ここはスペシャと特約?をしているのかスペシャ製品が多く、S-WORKSがごろごろしています。。


いよいよツーリングに出発!写真左が中込辰吾さん、右側が中込由香里さんです。なんとも贅沢なガイドです


八ヶ岳を見ながらの走りは最高に気持ちいいです!この日はもう一人常連のお客さんと走りました。









途中JRの最高地点というところで写真を撮ろうとしたら、運良く電車が!


登りは基本的に舗装路を走って、フラットな所や下りは山の中のシングルトラックを走っていきます。どういう所を走るかはこちらの要望に合わせてもらえます。


トレイルも乗りやすく、景色も最高でほんと気持ちいいっす



辰吾さんが乗っているのはスペシャのS-WORKS STUMPJUMPER FSR。フレーム以外にも要所要所にカーボンが使われてて、持たしてもらいましたがメチャクチャ軽いです


由香里さんは2日後にJシリーズのレースを控えてることもあって、午前のみガイドしてくれました。↓はいい記念写真っす


いい具合にお腹のへったところで、地元で自分で取ってきた食材ばかりを使った自然食のお店に行きました。


頼んだのは山菜オムレツ。オムレツの中も山菜で、小鉢も地元の山菜を使ってて、うまかったです







腹いっぱいになったところで、午後のライド。シングルトラックを走りつつ途中牧草脇に出たりしてい~眺めです。






ひたすらシングルトラックを走っていきます。











シングルトラックも終わり、帰る途中で牛乳ソフトを食べました。疲れた体に染みわたるうまさ




その後ペンションに到着!トータル4時間ぐらいでしたがほんと面白かったです。
↓はペンションの愛犬です。贅沢なことにサイクリングジャージを着ています!




その後風呂につかり、ブラブラ周辺を散策して、由香里さん手作りの料理夕食です(写真撮るの忘れました)。この日はいい運動をしたせいで、早めの時間からぐっすり眠ることができました。





【2日目】
この日は辰吾さんにマンツーマンでガイドしてもらいました。
ほんと舗装路を走ってても気持ちいいです







おやきを昼飯用に買いました。






途中こんな川を渡りつつトレイルを走ります。








見晴らしのいい牧草地に出ました。遠くに富士山も見えます。






そんなこんなで走ってたら、またえらく見晴らしのいい所に着きました。
ここが昼飯ポイントです。




辰吾さんがコーヒーを沸かしてくれましたが、こういう所で飲むコーヒーがまたうまいんですよね!







その後またシングルトラックを走り、





清里では有名らしい清泉寮のソフトクリームを食べました。おいしかったけどちょっと甘すぎたかな。





そしてまたシングルトラックに入ります。


辰吾さんの後をついていきますが、ラインの取り方とか登り方は勉強になりました。特に激坂を淡々と登っていくのは圧巻でした。







下りも今まで躊躇してたような所もクリアーできるようになりました。


そんなこんなで2日目のツーリングも終了。ほんとに自分が望んでいた通りの素晴らしいツーリングでした

このペンションは自転車好きの人が集まる宿だけあって、洗車設備がととのっていたり、ツーリング後にお風呂に入って帰ることができたり、自転車好きにはほんとおすすめです。こんどアリモニで合宿でもしたいですね

できればこの日も泊まりたかったのですが、次の日は由香里さんがJシリーズに参戦するため早朝に出発するとのことで、この日は女神湖に近い宿に泊まることにしました。


この日も早い時間からぐっすり熟睡です。








【3日目】

さすがに前の2日トレイルを走りまくってたので、この日はおとなしめにブラブラポタリングでもしようかと思ってましたが、ここから割合ビーナスラインが近く、パンフを見たところ自転車野郎の血が騒ぎ、少し走ることにしました。



とはいえ見晴らしは最高にいいものの、路肩が狭く車通りも多いので部分的に走りました。



↓後ろから車が来ると危ないので、しょっちゅう振り返ってました

ここら辺で自転車を走るのも難しそうなので、ビーナスライン沿いにある車山の山頂まで歩いていくことにしました。といっても一番高いアクセスポイントから40分ほどなので軽いトレッキングといった感じです。






こんなガレ場を登り



いい景色を眺めているうちに


山頂に到着です!


こんないい景色を眺めながら










食べるカップラーメンは最高です!山で食べるとなんでこんなにうまいんでしょうね。










↓周りにいた人に撮ってもらいました。


これで十分満喫して、さぁ帰るぞと思い車で諏訪湖まで来たところで、諏訪湖沿いにサイクリングロードがあると聞き、また走ってしまいました ほんとマウンテンバカーというか自転車バカーというか。。













この後本当に帰路につきました。いや~ほんと天気もよくて最高に楽しい長野ツーリングでした。シーナックにはぜひまたみなさんと行きたいですねexclamation

Bacon部屋へ戻る

トップページ