野辺山ライド2  2010年8月11日~8月12日

お盆休みを利用して、今年のGWに行ったシーナックに8/11~12に行ってきました~!
GWのツーリング日記はこちら



今回はクメケンさんが先に一家で予約したので、僕も便乗してガイドツーリングに参加することにしました

前回もかなり楽しかっただけに、今回も楽しみにしてましたが直前に台風発生・・・
滞在期間にモロに通過する感じ・・・果たしてどうなることやら・・・

【1日目】
朝5時半に出発して高速も空いており、9時過ぎに到着。
前日から来ていたクメケンさん一家と合流です。


↑シーナックでくつろぐクメケンさん

10時からのツーリングに備えて、MTBの準備をしてたら「ポンプ貸してください~」と女性の声。
ふと見たらなななんと片山梨絵選手ではないですかexclamation











自転車好きが集まる宿とは聞いていましたが、まさか女子XC王者がいるとは!
もちろんポンプを丁重にお渡しし、使ってもらいました

で自分のMTBを見たら前のホイールのスポークに変な音が・・・
よく見たらリムのニップル留め(と言うんでしょうか?)が外れてしまっています!








スポークのテンションもゆるゆるで、とても使えたもんじゃありません・・・
東京で通ってたショップの人に組んでもらってから5年程経っていますが、こんなことってあるんですね・・・
富士見以来使っていなかったんですが(北海道は別のホイールを使用)、梅雨の間に腐食したんでしょうか??

ペンションオーナーの辰吾さんに言って、ホイールだけ貸してもらうことにしました。
さすが自転車乗りのための宿!こんなことは他のペンションじゃできないでしょうね





↑前輪は借りたホイール

天気もとりあえず出発時点では曇で、ツアースタートすることになりました




↑先頭の水色のジャージが片山さん。この日は常連の人もかなり来ており、MTBガイドツアー6人の他にロードの人やらと大勢で出発です。





↑走り始めはこんな晴れ間も見えたんですが、午後の天気は・・・

しばらく舗装路を走り、トレイルの入口に入ります。




しかしシングルトラックをひたすら登ってくのですが、これが斜度・段差があるは、根や石がごろごろしてるはでなかなか続けて乗っていくことができません





↑これは上に着いた時の平坦なトレイルです。。

僕らが上に着いた時は片山さんともう一人の男性(この人は全日本MTB選手権XCマスターの部優勝者!)は別コースにトレーニングに行ってしまっていました。でもトレイルを一緒に走れる機会なんてないですからね。いい思い出になりました指でOK

しかし天気がだんだんあやしくなってきました。




↑晴れていれば八ヶ岳が見えるのですが、何も見えません。。

再びトレイルに入ります。







しかしこの日は健脚の常連の人が多かったせいか、トレイルも登りが多いです





↑この箇所は写真で見ると何でもなさそうですが、すごい斜度の登りです(を上から撮った写真です)。下から見るとこんなん絶対登れね~!と思うような所です。
僕らは当然押していきましたが、ここで後から片山さんたちが合流してきて、何でもないかのように登って行きましたexclamationさすが女子王者、すごさを目の当たりにしました

その後多少下りなんかもありつつ走ります。







昼食を食べる牧場に着きました








↑晴れていれば見晴らしが。。

昼食は新鮮な牛乳を使ったチキンドリア。うまかったですが、ツーリングの昼食としてはいまいちボリュームが






  
↑メシの後にソフトクリームを食べるクメケンさん

そして昼食を食べてる間に雨が降ってきてしまいました
しばらく待ってみたものの、止みそうにないので雨の中、午後のツーリングスタートです
ダッシュ(走り出す様)午後のトレイルは登ったり下ったりといった感じですが、雨でぬかるんでる上、石や根っこがすべります



↑結構雨が降ってたので午後はほとんど写真を撮ってません。。

そうこうしてる間にトレイルも終わってしまい、ペンションへ舗装路を走りながら戻ります。
ところが山を降りてペンションの近くまで来たら雨がやみました
なんだついてないな~と思ったら、そもそも路面が濡れてません。
どうやら山の方だけ降っていたみたいで、ペンション周辺は全然雨が降ってなかったようです

ということで最後にペンションの近くにあるコースに行きました。
ここは辰吾さんが開拓して作ったMTB用のコースで、初級・上級コースとあります

はじめは初級コースを辰吾さんの後を付いていきましたが、下りのスイッチバックを曲がる速度が尋常じゃありません!
カーブの手前からドリフトしはじめて、崖の手前でブレーキを開放して一気にトラクションをかけてますが、ドリフトの調整を間違えたら崖につっこんでしまう曲がり方です
僕はそんなん真似できないので普通に曲がって行きました。

上級者コースも試しに行ってみましたが、スイッチバックの斜度がきつすぎて乗って下っていくことができません。ちょっとチャレンジしてみたものの、案の定崖側に転んで、あやうく転げ落ちそうになるところを助けてもらったりしました

最後のコースも満喫してガイドツアー終了です。


↑帰りはちょっといい天気でした
一旦ペンションに戻ったものの、たくさん運動したので甘いものが食べたいよね~ということで、参加者で近くでソフトが人気の「ぽっぽ」にソフトクリームを食べに行くことに




↑ほどよい甘さで疲れた体に染み渡る~!

最後ペンションに帰る手前の農道で恒例となっているレースをすることに。
これはずっと下りの道を「漕がずに」ただひたすら重力にまかせて速度を出して競争するもので、いかに前傾姿勢になって空気抵抗を減らすかが重要になります。

でスタートしてみたものの、僕は姿勢が悪かったせいか全然付いていけず、写真&動画撮影することにしました。






↑写真ではあまり下ってるように見えませんが、これが結構スピードが出るんです!時速40kmぐらい出てると思います。







ペンションに戻って、洗車して、後は夕食まで爆睡でした

夕食は由香里さん手作りのシチューハンバーグ?です。うまかった~。





↑ダッチオーブンで作ってます

夕食はクメケンさん一家と同じテーブルでしたが、お子さんも子供らしくのびのびとしていて、奥さんも気さくな方で楽しそうなご家族ですやっぱり奥さんが自転車に理解のある方っていいですよね~指でOK僕もそのうち家庭をもてたら(?)、こんな風に一家でサイクリングをまじえた旅行をしてみたいです

食後は居間でだべっていろんな人の話を聞いてるうちに眠くなってしまったので早めの就寝です


【2日目】
この日の天気も予報通り雨です・・・
ガイドはやらないとのことですが、宿泊者の有志で乗りに行くとのこと。さすが自転車好きが集まる宿です。

片山さんたちはロードに乗りに行ってしまったので、クメケンさん一家を見送った後、僕は昨日参加したご夫婦と一緒にペンション近くのコースに乗りにいくことにしました

ここは初級者コースでも根っこが浮いていたり厳しい登りがあったり、なかなかテクニカルですダッシュ(走り出す様)初級者コースを何周かしたらすっかりバテてしまい、雨ということもあったので早々に切り上げてペンションに戻りました。

その後一緒に走ったご夫婦と近くの自然食レストラン、その名も「自然屋」というその日の朝に周辺の自然で採ってきたばかりの食材を使うというヘルシーなお店に食べにお昼を食べに行きました





僕が頼んだのは「巨大川魚香草焼き定食」。何の魚か分かりませんでしたが、本当に巨大で味付けもGood!ボリューム満点で大満足でした












↑カウンターの前に置いてあるのは、その日採ってきたというキノコ。でかい!

その後ペンションに戻って、4時ぐらいまでまったりした後帰宅しました

今回は滞在期間に台風がちょうど重なってしまって、見晴らしやトレイルコンディション的にはいまいちでしたが、それでも楽しんでリフレッシュすることができました

またいずれ行きたいですね~!




Bacon部屋へ戻る

トップページ