2010JAPAN CUPロードレース観戦記 2010年10月24日(日)


今年もJAPAN CUPサイクルロードレースを観戦してきました。



サイクルロードレースファンの夫婦2人で6時間かけて、はるばる栃木県宇都宮市まで。
なんでそこまで?・・・いいんです。好きなんです。

今年は子供たちも連れて行こうかと思いましたが、友だちと遊ぶ約束があるそうで、じいちゃんばあちゃんとお留守番です。






【土曜日】

8月末に契約したステップワゴン スパーダがたまたま1週間前に納車しました。
今度のは広い。前後ホイールを付けたまま大人3人、自転車3台が車内に積めます。
でも車内で安定しないので前ホイールをはずして車内用サイクルキャリアを使用しました。


東名〜中央道〜長野道〜上信越〜北関東道路〜東北道を走って
東北自動車道の大谷PAに到着です。

ココは土曜日のジャパンカップクリテリウム会場の宇都宮市街地と日曜日のジャパンカップ会場の宇都宮市森林公園のちょうど中間にあります。
どちらも自転車で6〜7kmぐらいで、いい場所です。


自転車でパーキングから外へ出られることを確認し、クリテリウム会場の宇都宮市街に向かいます。


昨年はキャンプ場だったので土曜日のオープニングイベントを見るために宇都宮市街まで20kmぐらい走りました。
今年は近くて楽チン♪



クリテリウムレース会場にPM2時に到着しました。
スタートは3時半なのにすごい人です。




コースは宇都宮市のメインストリート一般道で交通規制は3時から。交差点でも場所取りと歩行者、自動車などでごった返していました。

レースは約1.6kmを20周周回コース。ぐるっと道路沿いは人であふれていました。

なんとかゴール前100m地点を確保。
オーストラリアの国旗はマキュアンの応援かな?

土曜日のジャパンカップクリテリウムは今回から初めて開催されます。
メインストリートを封鎖して開催されるクリテリウム、宇都宮市のヤル気が感じられます。




選手紹介です。
昨年に続いて新城幸也選手出場!!






2週間ほど前に別府史之選手も急きょ参戦が決定しました。

日本のレースで新城選手と別府選手がいっしょに見られるなんて・・・スゴイ!!
はるばる宇都宮まで来てよかった〜〜〜

もちろんスプリントレースなので




会長、マキュアンも注目です!!


オープニングランのあとはいよいよスタートです。









レースは結局、アタックをかけた3人で決まりパルマー選手が優勝。




道路幅いっぱいを使ったゴールスプリントが見られると思ったのに、あっけなかったな。







宇都宮といえば餃子!!レース後に『みんみん本店』へ。
相変わらず行列でした。シンプルなのにウマい!!





そしてまた大谷PAに戻り、ずうずうしくも裏の従業員の自転車置き場に自転車を置いて・・


パーキングで車中泊です。


車中泊用のサンシェードが役に立ちました。厚みがあるので音も寒さもさえぎります。

高速道路のサービスエリアやパーキングは24時間トイレが使えるので便利ですね。


夜は車内でナイター観戦。
ちょうど、クライマックスFSの4戦目がやっていて、ドラゴンズの胴上げが見れました。 いや〜最高の日でした。








【日曜日】



次の日はいよいよジャパンカップサイクルロードレースです。
朝6時からパーキングの食堂がやっていたので、軽く朝食を食べて宇都宮森林公園まで自転車で移動です。



朝9時から選手紹介。10時からスタートです。
8時前だというのにスタート前のメイン会場はすごい人。



  • スタート前の選手紹介。インタビューはロビー・マキュアン

新城選手がんばれ〜〜!!



スタート直前。サポートカーも準備OK



スタートを見届けたあと、古賀志林道の山頂に歩いて向かいました。



つづら折りの古賀志林道。歩いてもきつい。
集団が通りすぎたあとは、こんな感じです



山頂で1回目の山岳賞ポイントを観戦しました。古賀志の山頂はすごい熱気です。
まさにテレビで見ているロードレースの世界です。






山頂にも屋台があるので、またも餃子を食ってしまった。



昨年もいた宇都宮ブリッツェンのイナズマン


宇都宮ブリッツェンの仲間に入れてもらいました。



歩いて移動していると、応援グッズをもらえちゃったりします。






メイン会場に戻り、ここからは自転車で観戦スポットに移動









多気の交差点。
下りからのコーナーなのでかなりスピードが出てます。サポートカーも曲がるのがきつそう。




コスモスの道沿いを通ってまたも名物コーナーへ




デジカメ動画。近かったので選手が突っ込んでくる感じでちょっと怖かった









鶴カントリーの上り坂。8周目だったかな?



単独アタックをかけ最後37kmを独走で逃げ切って優勝したガーミンのダニエル・マーティン選手。
8周目ですでに独走状態。鶴カントリーの上り坂でも速かった〜

ジャパンカップで優勝した選手は次の年のシーズンでも活躍することが多いので来年はこの選手は注目ですぞ!!24歳と若いし!




そして森林公園から大谷PAに戻り、車に自転車を積んで帰り支度です。

裏口からコッソリ入るの図です。土曜日、日曜日と外からパーキングから出たり入ったり怪しい人たちです。
(でも従業員に了解を得ていますよ。)

東北自動車道下り大谷PAさん2日間お世話になりました。
(来年もよろしくお願いします?)



土曜日に乗った高速道路はまだ降りていないので宇都宮ICで降りて、また宇都宮IC上りを乗ります。

2日間にまたいだのでETCゲートでエラーが出てしまい、係の人に止められてしまいました。
事情を説明したらOKでした。もちろんETC割引もできましたよ。




クメケン部屋一覧へもどる

トップページへもどる