NEWロードフレームの組み換え2011年7月21日


フォト

棒ナスおこづかい+少々のアブク銭+嫁ローンでロードフレームを買っちゃいました。

2010 SPECIALIZED S-WORKS TARMAC 型落ちの新品。定価の半額以下のお値打ちでした。サイズは49(XS)

2010といえば、ツールド・ド・フランスで総合1位・2位と同じフレームです。

『男ならターマック』 でもバリバリのレース志向ではないのですが・・・



フォト

前のフレームはヤフオク中古の2007 SPECIALIZED ROUBAIX COMP。
約2年半、けっこうな距離を乗りました。でもサイズは(52)で少し大きかった。

NEWフレームにパーツはそのまま使います。

旧フレームは某オクに出品しましたが、思っていたよりも高い値段だ落札してもらえました。



フォト

ツール・ド・フランスを見ながら組み換え完了!

ペダル込みで7.5kgになりました。旧フレームは8.1kgだったので、フレーム+フロントフォーク+シートポストで0.6kg軽くなったことになります。

フロントディレーラーが直付けタイプになるので、ここだけ新品購入。
しかし旧アルテグラなのでショップに在庫はなく取り寄せで組み換えが遅れてしまった。
6600アルテグラ(旧)はフロントシフターだけ6700アルテグラ(新)と引き量が違うので互換性がないみたい。

黒赤基調ですが、タイヤだけ青のまま。ちょっと変ですが、まだまだ使えそうなのでしばらくこのままです。

まだ外では乗っていないので、金曜日のツーリングが楽しみだ〜!




【追加】
7/24(日)定時で仕事を終えたので近場を1時間ぐらい走ってみました。

そして7/29(金)初のロングライド。最近よくご一緒する、アニキとのツーリング。午前中だけでキッチリ100km。

第一印象は漕ぎだしが軽い!!ハンドルがクイック!!

前のROUBAIXはやわらかかったので、今度のは堅くて踏めば踏むほど進む感じ。スピードに乗るまでが全然違います。ただフレームが堅い分走り終わったあと、かなり足にきました。太ももがパンパンです。

ROUBAIXはロングライド向きで直進安定性重視のハンドリングでしたが、今度のはレーシーですごいクイック。ゆっくり走るときやダンシングではふらふらしてしまいそうです。慣れるまで時間がかかりそう・・・


ハンドルが低くポジションも変わりましたけど、ロードバイクでも乗り味はだいぶ違いますね。


トップページ

クメケン部屋へもどる