ツール・ド・豊田〜山岳ステージ2009年3月14日(木)



トップページへもどる

クメケン部屋へもどる


昨日(3/12)休みをもらったのでツーリングに行ってきました。
1人で走るときは、車に自転車を積んで移動するのはめんどくさいので自宅から出発します。
Yahooの地図のコピー2枚を持って、気分の赴くまま走ります。




久しぶりにR301下山(しもやま)、三河湖方面に向かうことにしました。豊田の桜の名所、水源公園を通り松平に向かいます。
松平からR301に入ると約8kmの登りがあります。松平東照宮を越えてからは斜度もあり、けっこうきついです。峠を越えてからは信号もほとんどない、なだらかな道です。






根崎のサークルKをすぎて、R301を気持ちよく走ると新城市に入りました。
新城といえば豊川のとなり、「やばい行きすぎた」と思いましたが、旧作手村は新城市と合併したんですね。岡崎市になったと勘違いしてました。











腹が減ってきたので、作手の道の駅に寄ろうとR301を豊川方面に向かいました。
しかし意外と遠く、今度こそ豊川方面に行ってしまうとヤバい、と思い引き返しました。たぶんもうちょっと走ると道の駅に着いたと思います。











三河湖で昼飯にしたかったのですが、こっちからだと通行止め涙。看板では同じ道を戻り、香恋の里側から行けと示してしますが、同じ道を戻るのはいやです。先に進むことにしました。
五平餅が食いたかった〜。











足助・香嵐渓に向かうために県道337作手菅沼平瀬線を通りましたが、4kmほどの登りがけっこうきつかったです。












峠を越えてしばらく下るとR420に出ました。なんか見覚えがあるところです。アリモニの「三河湖ツーリング」のリアルBダッシュポイントでした。










間違いない!
あの時、自分は子供の少年野球の試合で参加できませんでした。











Bダッシュポイントから少し登りがあり、そこを越えるとすごく長い下り坂でした。約13kmぐらい香嵐渓まで延々続きました。
下りのコーナーは下ハンがコントロールしやすいので、しばらく緊張しながら下ハンで走っていると・・・首と腰が疲れた。寒かったです。











香嵐渓について飯屋をさがしましたが、さすがに腹ペコでガッツリ食べたかったので











とりあえず目についた定食屋で、玉子丼とうどんのセットにしました。
腹へってればなんでもうまいですが、味はまあまあでした。









昼飯が終わって、1時半。現在78km。
まだまだ時間はあるので走ります。












R153から矢作川沿いに向かいました。ここも登りが続ききつかった。矢作川沿いを少し下り、藤岡方面から猿投神社前をとおり自宅へ帰りました。










走行距離124km。AV23.8km/h
登りが多いので、かなり疲れました。夜8時には寝てしまいました。
今度は100マイル(160km)走ってみようかな!なるべく平坦な道で・・・





クメケン部屋へもどる




トップページへもどる