'11 平湯キャンプ&残念ヒルクライム2011年7月15日


今年の夏休みは平湯キャンプ場に行ってきました。

このキャンプ場は3年ぶり3回目です。 お気に入りのキャンプ場なので、またまたリピーターしてしまいました。
三年前の平湯キャンプの様子はこちら


キャンプ場にはMTBがあると便利で楽しい!!
フォト
今回はこういう背面キャリアーに、





フォト
自分のと子供の2台を積んで行きました。 ちょっと横にはみ出してる!?

背面キャリアーは取り付けは簡単ですが、車のボディーが凹むんじゃないかと? これで高速道路を走るのは少し不安。

それでもルーフに付けるキャリアーよりは運転に気を使わずに済みました。








フォト
今回のテントサイトです。 予約はしていますが、場所は自由。

3年前の場所はよかったので、今回も似たような場所にしました。










フォト
ターフ、テント設営完了!!

今回は標高が高く(1300M)虫が少ないのでは昨年購入したヘキサターフです。

テントは大型(5〜6人用)より設営が楽なので、今回は2人用テントを2つにしてみました。

ターフを先に設営してしまったので、テントの配置がイマイチ。
細かいことは気にしない!!(やり直すのは面倒くさい)










フォト
日中も涼しく(24度ぐらい)、夜は寒いので焚き火をやりました。











フォト
キャンプ場内はちょっとしたダートコース。 子供の練習になります。










フォト
近場に距離は短いがシングルっぽいところもあります。











フォト
キャンプ場近くにある『平湯の森』温泉の前にある朝市で買った野菜です。

今朝採れたてだそうで、これだけ買って800円。
トマトなんてスーパーのと違って、新鮮で味が濃くウマかった〜









【ここからは乗鞍ヒルクライム】
フォト

平湯キャンプの楽しみといえば、乗鞍スカイラインヒルクライムです。
(父ちゃんだけの楽しみか?)

今回も僕は自転車で。

家族は近くのバスターミナルからバスで行って乗鞍畳平で合流。
畳平から乗鞍最高峰の剣ヶ峰までプチ登山の予定でした・・・

朝の気温は18度。 ちょっと寒い。 天候は悪くはないが、良くもない・・・










フォト
キャンプ場から国道を数百メートル行ったところから登り始めます。
乗鞍スカイライン入口の平湯峠まで5kmの登りです。

ヒルクライムはハッキリ遅いですが、けっこう好きです。








フォト
スカイライン入口までが、すでにヒルクライム。

さっそく1人のロード乗りに追い抜かれました。








フォト
平湯峠に到着しました。 駐車場にけっこう人がいます。

スカイラインはマイカー規制。 ここまでは車でも来れるので、ここからスタートする人も多いようです。

サイクルショップの団体様もバスレンタカーで到着しました。
京都にあるサイクルショップYAMADAの人たちでした。
かなり年配の方もいました。にぎやかで楽しそう!!


さあ!ここから約19kmの登り、乗鞍スカイラインスタート!!

ところが・・・






フォト
『濃霧のため、自転車通行禁止!!』 シャトルバスはOKみたい。

そんなあ〜・・・霧がハレてこれば、通行禁止は解除されるみたい。
またも雨男炸裂か!?

僕と同じくソロで来ていた人もいたので、楽しく雑談しながら待ちました。

みんな自転車好きでここに来た目的は1つ。 会話もはずみます。

さすが自転車乗りのメッカ『乗鞍』。 島根県、富山県、京都府から来た人などさまざまです。 全国区ですね。






中でも、びっくりしたのは広島大学サイクリング部の学生さん

フォト

11日間かけて、広島県からツーリングバイクでここまで来たそうだ。
今朝は高山から乗鞍を越えて松本方面に行く予定らしい。

この自転車は荷物を込みで60kg以上。よく登ってこれたな。
持たせてもらったが、めちゃ重い!! 原付並みの重量!?

このまま北海道の宗谷岬(日本最北端)まで行くそうだ。ついでに山が好きなので、わざわざ乗鞍を越えるみたい。

このあとは松本から新潟に出て日本海沿いを走ると思いきや、蔵王を通って宮城県でボランティアしていこうかなあって言ってた。

そんでもって、宗谷岬から小樽に戻ってフェリーで舞鶴(京都)で降りてから広島まで自走で帰ると思いきや、時間があれば屋久島(鹿児島)まで行ってみたいと。


   アンタはすごい!!! 



たまには外食(牛丼屋)でもせいよ、と1000円おこづかいをあげちゃいました。HPに載せちゃう代ってことで・・・見てくれるかな?


そして30〜40分おしゃべりしていると、入口を管理しているおっちゃんの放送で、3km先の駐車場まで行っていいという許可がでました。

よっしゃ〜!!








フォト
乗鞍スカイライン3km先までスタート。
下界は晴れ間も見えて天候は悪くないんです。


フォト
とはいえ、ちょっと先は見通しが悪い。

霧で見通しが悪いとシャトルバスから自転車が見づらく危ないみたい。 だから自転車通行禁止なんだそうです。










フォト
3km先の駐車場に到着しました。

ここから先はパトロールの指示待ちです。












フォト
サイクルショップの人たちも到着しました。
平湯峠でいっしょだった人たちも合流しました。30人ぐらいはいたかな?

またまたおしゃべりしながら30〜40分ぐらい待ちました。
















フォト
そのころ、うちの家族はシャトルバスで畳平に到着していました。

畳平の花畑の画像です。霧がすごくて景色は全くわからなかったそうだ。
10m先も見えないぐらい。

携帯で連絡を取り合っていましたが、バスの途中でもやはり霧がすごかったみたい。

準備はして行きましたが、気温は8℃でめっちゃ寒かったらしいです。

















フォト
だんだんここらも霧が深くなってきて、諦めて引き返す人たちも増えてきました。

僕は家族も上にいることだし粘りましたが、良くなる気配もないので引き返すことにしました。 ん〜〜〜残念!!

学生さんは登りも大変だが、自転車が重いので下るのも大変そう・・・


今回、アーリーモーニングのメンバーにも乗鞍を誘ってみましたが、来てもらわなくて良かったかな。

畳平まで行けなくて残念でしたが、いろんな人と話もできてけっこう楽しかったですよ。












フォト
今年の夏休みのキャンプもおしまい。
恒例の後片付け・・・

今回は子供の部活の都合で2泊3日でした。 もう1日ほしかったな。もっとのんびりしたかった。



宗谷岬を目差していた広島の学生さんは無事にたどり着けたのだろうか・・・自分も自転車で日本1周やってみたいなぁ・・・

おしまい。。。





【追加】
それから約2週間後、広島大学の学生T君からメールが届きました。

無事に宗谷岬に到着したと連絡があり、道中の様子も書いてくれました。
小樽発のフェリーに乗ってから、メールを送ってくれたみたい。


そして再度、9月末に屋久島まで自転車でたどり着いたと連絡がありました。
屋久島でゆっくり観光し、その後は時間の関係で電車で広島に帰ったようです。

サイクリング部のHPに画像が載っていて、すばらしい画像ばかり。

まさに自転車で『日本列島横断』!! 僕もうれしくなりました。



トップページ

クメケン部屋へもどる