子供祭りとお神輿製作2009年4月12日(日)



トップページへもどる

クメケン部屋へもどる


4/12(日)は地区の神社の子供祭り。

うちは今年度から小学校の通学団の子供会会長になってしまいました。
子供祭りは最初の行事。祭りのお神輿を製作しました。




どんなタイプにしようかと他の役員と相談しましたが、僕の好みでオーソドックスなものに決めちゃいました。
下の土台の寸法は決まっているのでCADでお神輿の組図を設計しました。設計というほど図面ではありませんが・・・(注)仕事中に書いた訳ではないですよ!!








各パーツの展開図も書きます。
尺度は1/8スケール。これをA3コピー用紙で出図し・・・







ハサミで切って組立ます。
’09年度「すみれ子供会」お神輿の試作品(1/8モデル)の完成です。











段ボールを1/1でカットします。
段ボール製造会社に勤務している弟に、サイズがデカいので、いらない段ボールがあればくれないかと頼んだところ・・・データ加工で機械で図面どおりカットし折り目までつけてくれました。












1/1モデル組み付け完成。シブい!!バリバリの入母屋造り。
プロの設計者(こちらは自信がありませんが・・・)と工場でデータ加工された子供のお神輿。大人がここまでやっていいのか?なんともぜいたくです。
ここまでは製作費タダです。











ここからは子供たちの仕事。
春休みの平日に子供たちとお母さんがうちに集まり、子供神輿の飾り付けをします。
外では屋根や中央柱の飾り付けをします








中では女の子たちで飾り付けの花などを作ります。











中央の柱には子供たちの将来の夢や今年の目標を書いてもらいました。38人分の夢です。
そのときはWBC世界一直後ということもあって、野球選手になりたいという男の子が多かったです。








そしてついに!





完成です!!



なんとも晴れやかでかわいいお神輿になりました。










さてお祭り当日です。
通学団の子供たちとたくさんのお父さんお母さんに集まっていただき、町内を回ります。
新1年生の子たちにとっては初めての子供会の行事です。
近所の方にはたくさんのご祝儀をいただきました。












町内回りをしたあとは、各子供会が神社に集結しそれぞれ境内を回ります。










うちの上の子は巫女舞でも参加していました。








最後におやつが配られ、3時から神社で餅投げがあって現地解散でした。







よその子供会の神輿にはこんなのがありました。
まりもっこりの神輿やともだちの塔の神輿。なんでやねん。







クメケン部屋へもどる




トップページへもどる