渓流釣りその3 2010年6月26日





6月26日(土)今シーズン初めての渓流釣りに行ってきました。
いつもの年なら解禁と同時に雪の中をカンジキを履いて行くのですが、今年はいろいろ忙しく、今になってしまいました。

今回は、いつも一緒に行くヤマゲンと私の兄貴(通称イクル)の3人です。

25日(金)の21:00名古屋を出発、目的地は岐阜の山奥です。
そして最初の目的地は、東海北陸自動車道の、ひるがの高原SAです。
23時前にSAに到着、今日はここで宴会&車中泊です。




なぜならここで朝になってから高速を出れば\1,000!どうせ何処かで車中泊なら、という事で今流行りのSA泊です。他にもキャンピングカーなどが何台もいました。

そして朝になって目的地到着、今日はあいにくの雨です。
雨嫌いの私はテンション下がりますが、行くしかない。今日はミニバイクを置いてきたので、カッパを着てまずは林道を歩きます。


歩く事約40分、カーブを曲がったその時、3人が固まりました。小声で「クマだ!」、30mほど前に真っ黒な大人のクマ!クマもこっちを見ています。まるで「人間だ!」と言っているような感じ。写真、写真とカメラを出しながら我々が3歩ほど後ずさりをすると、クマもくるりと森の中へ逃げて行きました。残念ながら写真は撮れなかったけど、怖かった〜!

クマとご対面した現場です。


3人いたのでクマもすぐ逃げてくれたけど、怖かった〜!
クマは耳がイイんじゃないのか〜!?こっちは3人がクマ避けの鈴を1〜2個、計4個鳴らして歩いているのに〜!!

その後は、時々花火のバクチクも鳴らしましたが、もうクマが気になって釣りをしている時もキョロキョロしていました。

午前中の釣りを終えて、腹をさばいてパチッ!釣果です。

横を向いているのがヤマゲンの釣果で11匹、下を向いているのがイクルで7匹、上を向いているのがノリで5匹、でした。
こりゃいかん、午後はガンバるぞ〜!

今日の山は一般車は入れない山で、更に釣りながら谷を登るので本当の自然が一杯です。杉も植林されていません、広葉樹のホウ・とち・ブナ等が多く、山栗やクルミも沢山落ちています。だから森のクマさんも住みやすいでしょうね。



狸・鹿・猪の足跡や、うんちも所々にあります。
これは野生のユリです。とても綺麗でした。



午後は谷を変えて釣りました。
釣果はヤマゲンが7匹、イクルが8匹、ノリが10匹でした。
雨が強くなってきたので、写真も撮らずに撤収です。

今日の全員の釣果は48匹でした。もちろん全て天然イワナです。V(^-^)V
それと魚以外にちょうどいい大きさだった、天然のフキを少々収穫しました。





ノリ部屋へもどる

トップページへもどる