渓流釣り 2008年3月某日






3月1日待ちに待った渓流釣り解禁(飛騨地方)!!
本当は1日から行きたかったけど、前の日は飲み会だったし、1日は家族サービスでアイススケートに行ったので、3月2日のみになりました。
ちゅー事で1日のスケートの後、一人で家を出発!
で、私の4WD&釣り仲間のヤマゲンの別荘(岐阜県の萩原)に向かい22時到着。
そこでヤマゲンとダッチ君と合流、AM1:30まで宴会で就寝。
AM4:30にワッキーがさらに合流、さー出発!の予定が結局AM6:00過ぎに・・・
それでも何とか現地(高山の向こうの山奥)に到着。




そして問題はここからよ、車をここで捨てて全員カンジキを装着、そして1時間山歩き、
やっとここで竿が出せるという訳。これが辛い!



まーそれでも天気は最高だし、
誰の足跡も無く1番乗り間違いない状況で竿を出せました。



真剣なワッキーです。この後見事ゲットでした。




ただ今年はとにかく雪が多い、釣ってても進むのが大変!
膝まで雪に埋まるのは当たり前、時には胸まで埋まる。
頭の上にも木から落ちてきた雪の塊が、たまに直撃する。
私とワッキーは釣りの時はいつも自転車用ヘルメットを装着しているので少々は大丈夫だが冷たい、
背中にも入ってくる、冷たい!


で肝心の釣果ですが、釣りしてる時間が少ない割にはまずまずで私が18匹、
リリースしたのを加えれば20匹以上は釣れました。
サイズも1番大きい物で29cmでした(尺ならず)。
ヤマゲンも同じ18匹、ダッチ君5匹、ワッキーは?です。
こんな感じで今日も自然とたわむれ、ハードで楽しい1日でした。


もどる